念願の熊野古道

去年は時間がなくて、入り口だけしか見れなかった熊野古道。
本当は何日もかけて歩く熊野古道なので、
今回も1泊2日の短い日程では、今年も歩くのは無理かな~、
とあきらめかけていました。

それでも、少しでもいいから本当の古道を歩いて見たい!
という腹ペコ軍団のわがままをかなえるべく、
現地友人が地元観光協会にかけあい、
半日で歩けるコースを教えてもらいました。
しかも一番人気の「語り部さん」まで手配してもらいました!

友人が手配してくれるまでは「語り部さん」とは
なんぞやか知りませんでした。
語り部さんとは熊野古道のガイドさん。

今回は小松さんという人気の語り部さんが
一日一緒に山を歩き、熊野古道の成り立ちや、
それにまつわる歴史の話はもちろん、
日本の神話なども面白おかしく話してくださり、
それだけでなく山の現状、未来への展望と不安等を解りやすく、
心地良く語ってくれました。

道々に小さなお地蔵様や石碑などがあるのですが、
そのひとつひとつについて丁寧にお話してくださいました。
彼がいなければ「あー、お地蔵さんだ」だけで通り過ぎていた、、、
そう思うと語り部さんに付いていただいたことで
熊野古道を何倍も楽しむことができました。

次回より、少しですが熊野古道の景色をご紹介します。
[PR]

by mo0621 | 2006-02-28 21:02 | 旅行記~国内編