カテゴリ:‘06ホノルルマラソン( 15 )

ホノルル最後の感動

4泊6日のホノルルマラソンツアーも無事終了。
今回はラッキーなホテルのアップグレードに始まり、
ホノルルマラソン完走、美味しい食事にもありつけて
感動もりだくさんの旅行となりました♪
名残惜しくはありますが、帰路に着きます。

b0021766_2244844.jpg
          ホノルル最後の夕陽。これも感動的でしたね~。



b0021766_2210366.jpg


今回はノースウエスト機を利用。このエアラインには良い思い出が全くと言って良いほどありません。今回も何も期待してないし、何も起こらないことを祈っていたくらいで・・・(笑)


しかしこの旅最後の一番の驚きが
ノースの機内食にありました。

なんと、おいしかったのです(笑)!


b0021766_22105454.jpg

どこのエアラインでも機内食には期待はしていませんが、
特にノースには食べれる食事が出れば良いな、
くらいに思っていたのですが・・・。
チキンもふっくら柔らかく、マッシュポテトもクリーミー。
なによりバターソースがコクがあるのにクド過ぎず、
かなり感動モノの美味しさでした。。。

私の中の美味しかった機内食No2にランクインしてしまったほど。
いや~、これにはビックリ。ノースをかなり見直しちゃいました。

ちなみに・・・
機内食で一番美味しかったのはタイ航空で、
タイ→シンガポール間を利用した時に出たカレーです。
これは6年間、不動の1位を守っています(笑)。
[PR]

by mo0621 | 2007-03-08 22:25 | ‘06ホノルルマラソン

アメリカンフード・ジャンク編

豪華(?)なイタリアンもおいしかったけど、
せっかくアメリカに来たからには、
ジャンキーなアメリカンフードも食べた~い!

アメリカンフードの代表格と言えば、ハンバーガー
ワイキキビーチ近くにある、トロピカルなハンバーガー屋さん、
Cheese burger in paradaiseに入りました。

b0021766_2211484.jpg



アメリカンらしいビーフ100%のハンバーガー。ボリュームたっぷりで美味しかった♪たまに食べたくなるんですよね~、こういう食べ物って。。。


こちらもアメリカらしいダイナミックな一皿。
ワイキキで大人気のパンケーキ屋さん、「Eggs'n things」。

b0021766_22135127.jpg



7年前に来た時も人気のお店でしたが、ますます人気が出たようで、お店の前は何時通りかかっても人だかり~(日本人ばっかり!)


オープンが午後11時から午後2時まで、という
不思議な営業時間なのですが、
せっかくハワイに来たからには食べなくっちゃ!と
朝早く起きて行列に加わりました。

b0021766_22255148.jpg

私が頼んだのはポルトガルソーセージ
スクランブルエッグにお店自慢のパンケーキのセット。
ポルトガル移民がハワイに広めたという、
ちょっとピリっとスパイシーなソーセージが美味しい!

ふわふわのオムレツもしっとりパンケーキも
言うまでもなく美味しいのですが・・・

この店の名物と言ったらコレ!
[PR]

by mo0621 | 2007-03-06 22:25 | ‘06ホノルルマラソン

完走お祝いディナー♪

アメリカ旅行の際は、正直食事には
あまり期待はしていないのですが(笑)
無事完走も果たしたことだし、
やっぱりおいしいものが食べたい!
以前ホノルルを走った人から、ココおいしいよ、
と教えてもらったイタリアンレストラン、
アランチーノ」へお祝いディナーへ行きました。

後から知ったのですが、このお店はハワイのレストラン
人気投票で第3位、イタリアンとしては
第1位になったお店なのだとか。
私たちが行った時にも何組か待っていたし、
(日本人ばかりでしたが・・・ ^^;)
確かに人気店のようです。

走った後は胃腸も疲れているし、
そんなにたくさん食べられないよ、
と言われていましたが私たちの胃袋は
そんなにデリケートではなかった(笑)

b0021766_2216256.jpg  






エビとアボガドのサラダ


b0021766_2221910.jpg
                   海の幸のスパゲティ 
              

b0021766_2222521.jpg







       カニのクリームソース


ワインも頼んで、しっかり完食~!
いやー、どれも美味しかったあ♪
イタリアで食べたイタリアンを彷彿させる美味料理たちでした。
いやー、あまり期待していなかった分(失礼!)
余計に美味しかったです。。。
[PR]

by mo0621 | 2007-03-01 22:27 | ‘06ホノルルマラソン

レース翌日・・・

無事ゴールを果たしたわけですが、
正直「完走した!」という実感も無ければ
達成感もあまり感じていませんでした。。。

というのも、とにかくもう全身が痛くて痛くて、
感動を味わっているどころではなかったのです(^^;
夜は脚が火照って眠れないし、歩くにも両足が痛いため
どっちの脚を引きずるべきか悩む状態(笑)

本当は次の日もジョギングを行うと
身体から乳酸が抜けて筋肉痛が楽になる、
とは言われているのですが
こんな身体でとてもではありませんが走れませんっっ!!

が、ゴールした公園で完走証がもらえるので
翌日痛い足を引きずりながら、せめてものウォーキング。
通りに出ると道行く人のほとんどが、

フィニッシャーズTシャツを来て脚を引きずって歩いている・・・

という異様な光景が広がっていました(笑)
フルに挑戦はまだまだ甘かったな~と反省する一方、
おお、みんな同じじゃん!と妙な安心感もあったりして。。。

公園で完走証をもらった後は、
それをラミネートしてもらうサービスを受けるため
長蛇の列に並びます。(1枚15ドル。高っ!)
ちょうど前に並んでいた日系ハワイ在住のおじさんが、
70歳以上の部で2位になり盾をいただいた、と見せてくれました。
すご~~っ!

b0021766_2133059.jpg
            完走証を手に、バックはダイヤモンドへッド

日本人でも80歳のおばあちゃんが
完走したとかで話題になったそうですね。いやはや・・・。
思わず友人と「80歳になっても走っていようね~」。

完走証ももらって、ここから本当のハワイを堪能です♪
早速ショッピングへGo~!

フルを走りきれたら自分へのご褒美に買おうと思っていた
ハワイアンジュエリー」。
似たようなデザインが多くてピンと来るものがなかったのですが、
何軒かジュエリーショップをハシゴの後、
かわいいシルバーのリングが半額になっているのを発見!
即買しちゃいました~。

b0021766_2133205.jpg

買うつもりはなかった友人も私につられて購入。もともとバーゲン品でしたが、ホノルル・フィニッシャー、ということで二人とも更にオマケしてもらっちゃいました。ラッキ~♪
[PR]

by mo0621 | 2007-02-24 21:39 | ‘06ホノルルマラソン

フィニッシャ~♪

ゴール地点はカピオラニ公園
ここでゴール後に完走者だけがもらえる
フィニッシャーズTシャツを受け取ります。

歩いても止まっても座っても
ひたすら痛い身体を引きずりながら、
Tシャツの受取り場所を探すのですが、
これがまた見つからなくて、公園内を
あっち行ったりこっち行ったり・・・。

b0021766_21334622.jpg
                 やっともらえたTシャツ!
       (一緒に写っているのは完走証で、翌日にもらえます)

公園内では各ツアーがテントを出して、
ゴールしたランナーを迎えてくれます。
私はJTBのツアーだったのですが、そちらでは
ランチサービス、マッサージサービス、
ホテルまでの送迎サービスを受けられました。

b0021766_21363065.jpg




アンパン、うどんにお水が付いたお昼ごはんのサービス。このほかデザートにハーゲンダッツもアイスクリーム付いてきます♪あまりの疲れにうどんしか食べれませんでしたが・・・。


その後ツアーバスでホテルへ送ってもらいます。
当初は個人旅行として参加するつもりでしたが、
ホノルルマラソンに限っては、レース前のコース確認や、
当日の送迎、朝食やランチサービスなど、
至れり尽くせりのサービスを受けられ、
「ツアーにしといて大正解~!」でした。
(個人で飛行機が取れなかっただけなのですが・・・)

クールダウンには海水に浸かるのが良い、と聞き、
ホテルに戻った後はビーチでぷかぷかと浮いておりました。。。
[PR]

by mo0621 | 2007-02-22 21:47 | ‘06ホノルルマラソン

ホノルルマラソン・感動のゴール!

東京マラソンの応援に熱が入り、
つい自分のホノルルマラソンが重なってしまいました。
というわけで、感動のゴールは長文です。。。

******
太陽が昇るにつれ気温は上がり、
否応なく体力は消耗されて行きます。
水とアミノサプリは等間隔で用意されているので
水分補給に問題はないのですが、食料は支給されないので
ウエストポーチの食料をこまめに口に入れて、
低血糖症の症状が出ないようにします。

ハーフまでしか走ったことのない私には
半分を過ぎたらもう未知の世界。
どうにか35キロ過ぎまでは走りましたが、ここで足が止まりました。
ここからは歩いてストレッチしてまた走り・・・。

いやはや、もう体中が痛いのなんの~。
自分でもびっくりしたのですが、一番痛かったのはお尻!
ヒザが痛くなるよりは全然良いのですが、それにしても痛い~。
もはやカッコなんて気にしてられず、お尻をかかえて走りました(笑)
それから腕。確かに普段こんなに腕を動かし続けること、ないもんな。。。


b0021766_21351059.jpg



走ろうが歩こうが、ちっともゴールは近づかない!でも苦しいのはみんな同じ。脚は上がらなくても、とにかく進まないと終わらないのだ~(涙)。


いろいろなコスチュームを着て走る人達がいましたが、
写真をゼッケンのようにTシャツに付けて走るアメリカ人が結構いました。
良く見ると、お母さんのために走る、とか、
ペットのために走る、だとか書いてありましたがその中に、

1歳で亡くなった娘のために

と赤ちゃんの笑顔を付けたTシャツを着た人が
目の前にいました。

いよいよ辛くなってきて、
「何でわざわざハワイに来てまでこんなことしてるんだ~」
と、半分クサリながら走っていましたが
この赤ちゃんの笑顔を見たとき、
「元気にハワイまで来て、ここまで走れてることがスゴイことなんだ!」
と足がまた少し進みました。

沿道は変わらず現地の方たちの声援が飛び交っています。
元気な笑顔の声援ももちろん励みになるのですが、
残り1キロ地点に、有森裕子さんが応援に見えていました。
有森さんは一人一人の目をしっかり見て、
「あと1キロよ!がんばるのよ!!」
と真剣な顔で激励してくれました。これには本当に感動!
信じられないパワーをいただきました。

今まで上がらなかった脚が急に上がるようになり、
最後の1キロはラストスパートでゴールまで走れたのです!
このヘロヘロの身体のどこにそんなパワーがあったのか!?
と自分でも信じられないほどでした。

ゴールが近づくにつれ、苦しいやら痛いやら感動やらで涙が~。。。
この1年の練習が走馬灯のように・・・でもないけど(笑)
頭を駆け巡り、もう胸がいっぱいになりました。

b0021766_21302473.jpg
             そして感動のゴ~ルっっ!!
           (左から二人目、両手を上げてるのがワタシ)

記録は想像していたタイムよりも、ずーっと遅いものでしたが
無事ゴール出来て本当に良かった~~っ!
[PR]

by mo0621 | 2007-02-20 21:55 | ‘06ホノルルマラソン

ダイアモンドヘッドでご来光

ダイアモンドヘッドを登る、だらだら坂がまたキツイ!
まだ余力はありますが、帰りもここを登って来るのか~
と思うとすでにゲンナリ・・・。

b0021766_20481369.jpg

坂を登ると共に、どんどん太陽も昇って行き、
頂上付近ではこんなにキレイな朝焼けが~!

ダイアモンドヘッドで朝焼けを拝むなんて、
そうそうあることじゃない!と
ここでも足を止め、写真を撮りまくります(笑)

そしてヒザに気をつけながら坂を駆け下りると
眼下には人の波が~。。。

b0021766_20513854.jpg
                道の先の先まで人人人。。。


しかしこんな写真を撮って余裕をかましてられるのもここまででした・・・。


15キロ地点くらいから、高速道路に入ります。
ここからはもう海は見えないし、延々景色は同じだし、
だんだキツくなってきます。。。
[PR]

by mo0621 | 2007-02-17 20:54 | ‘06ホノルルマラソン

クリスマスイルミネーション

スタート直後はおしゃべりしながら、写真を撮りながら、
歩いてるの変わらないほどのゆっくりペース。

b0021766_22453085.jpg
   
b0021766_22483785.jpg





クリスマスイルミネーションがとーってもキレイです!(ピンボケですが・・・)


「トイレはどうするの?」とも良く聞かれますが、
あちこちに簡易トイレが設置されているし、
沿道のレストランなどでも貸してもらえます。

私たちもスタート後まもなく簡易トイレを使いましたが、
これがまた臭いし、汚れ放題だし、紙もないし、
使えたモンじゃありませんが、背に腹は変えられず。。。


b0021766_22512628.jpg

そんなこんなしてると、東の方が明るくなってきました。
足もとがだんだんと傾斜になって行きます。
これからホノルルマラソンの難所、
ダイヤモンドヘッドを登ります。
[PR]

by mo0621 | 2007-02-08 22:54 | ‘06ホノルルマラソン

ホノルルマラソン・スタート!

緊張のあまり、寝たんだか、寝てないんだか
わからないまま午前1時に起床。
ツアーからおにぎりとバナナの朝ごはんが配られていたので、
夜食のような朝食を済ませ、午前2時過ぎには部屋を後にします。

スタートライン付近に到着後、しっかりストレッチを済ませても
この時点で3時過ぎ・・・。まだ2時間近くも時間がある。。。

新調したばかりのデジカメラであちこち写真に収めます。

b0021766_2255337.jpg
                   この日は満月!


b0021766_22525093.jpg 

応援団もランナーもおそろいのユニフォーム。

写真には納められませんでしたが、スターウォーズのお面や衣装を着たりするコスプレ組もたくさん居ました。


b0021766_2257237.jpg

日本を出る時はスタートラインを見ただけで、
感極まって泣いちゃうかも~・・・なんてと思っていましたが、
実際そこに立ってみても全く実感がありません(^^;
しかも緊張でおなか痛かったので、
感動する余裕もなかったし。。。(笑)


b0021766_230506.jpg




この間どんどん人が集まり、スタート時間が近づくとこの通り!!まるで初詣の人並みのよう。。。


とにかく人人人・・・、しかもほとんどが日本人。
聞こえてくる声も日本語で、参加者の3分の2が日本人、
というのを改めて実感していました。


b0021766_2321443.jpg

午前5時、打ち上げ花火が鳴り響く中
いよいよ42.195Kmのスタートです!
[PR]

by mo0621 | 2007-02-06 23:04 | ‘06ホノルルマラソン

大会前夜

マラソンランナーは「カーボロード」と言って
体内にエネルギーを蓄えるため、大会の数日前から
炭水化物を多めのに摂取したりします。
そのためワイキキにあるイタリアンレストランは
ランナーたちで満員になるとか。。。


b0021766_2254190.jpg

そんな話を聞いていたので、私たちは外食を避け何を食べるか迷った結果、ホテルのスタンドでハンバーガーをテイクアウトし、お部屋のベランダで夕日を眺めながら食べることに。(結局あまりカーボロードになっていない・・・^^;)

食べてるのはハンバーガーでも、この景色の中で食べればとっても優雅な気分♪
とは言いつつも、「本当に走りきれるのだろうか・・・」
と、今更にも不安がどんどん募るのですが。。。


とは言っても、もう数時間後にはスタート。
とにかく次の日の準備を始めます。
「何を持って走るの?」と良く聞かれますが、
今回私が持って走ったものは・・・

- 時計
- テーピング
- 食料(パワーバー、乾燥梅干、ソフトキャンディー:どれも差入れ)
- 2ドル(ギブアップしたら、バスで帰って来なければならないため・・・)
- コーチからいただいたお守り
- MP3プレーヤー(友人が作ってくれたCD+お気に入りSongを入れて)

これらのものをウエストポーチに詰め、
そしてこの日のために新調したデジカメも腰から下げ走りました。

ホノルルマラソンのスタートは朝5時ですが、起床は午前1時!
忘れ物がないかもう一度確認して、午後7時半には就寝ですzzzzz
[PR]

by mo0621 | 2007-02-01 23:15 | ‘06ホノルルマラソン