カテゴリ:‘03春・夏~Europe旅行記( 51 )

旅の終わり。。。「コペンハーゲン国際空港」

3ヶ月に渡ったヨーロッパ&アメリカの旅もとうとうファイナル。
最後のレポートは「コペンハーゲン国際空港」で締めくくろうと思います。

コペンハーゲン空港は、インテリアが有名な北欧らしく
おしゃれで落ち着いた趣のある空港です。

b0021766_22173467.jpg





b0021766_22502326.jpg

免税店が並ぶショッピングエリアの床はフローリングになっていて
とても明るい雰囲気がただよってます♪

b0021766_2247595.jpg
私のお気に入りはこのカート。
コンパクトでおしゃれ!

出発までの間、ラウンジでコペン最後のカールスバーグを飲みながら
友達に手紙を書いていました。
書きながらこの3ヶ月を振り返ったのですが、
思えば思うほどいろんなこと、
良かったことだけでなく、嫌な思いをしたこと、、、
等々がよみがえってきてしみじみ。。。

とくにこの最後の空港の瞬間は、
どんな旅に出たときもそうですが
帰国後の「現実」と向き合わなければならないので
決して楽しいものではないと思うのですが。。。(笑)

でも日本に帰ったら、日本食をおなか一杯食べれるし、
お風呂にゆっくり浸かれるし、日本語で思いっきりおしゃべり出来るし、、、
なんて考えたら、あっさり「早く帰りたいモード」に。(単純)
そして8月に入っても梅雨明け宣言の出なかった日本に向かい、
定刻出発のスカンジナビア機で帰国の途へ着いたのでした。
b0021766_23161267.jpg


何はともあれ、特に大きなケガも病気もなく
(そういえばドイツに着いて2日目に階段から落ちてお尻に大アザを作ったっけ。。。)
3ヶ月を乗り切り、未知の世界を冒険できたことは
自分の自信にもつながって小心者の私もずいぶん成長できた旅となりました。

今後こんなに長い旅に出られる機会はそうそうないと思いますが、
これからも、短くとも充実した旅をたくさん重ねて行きたいと思っています!


~次回予告~
次回からは去年末から今年にかけて行った
ミシガン編をアップして行こうと思ってます。
[PR]

by mo0621 | 2005-05-22 22:17 | ‘03春・夏~Europe旅行記

デンマークの美味しいもの

デンマークと言えばカールスバーグ!

b0021766_2131392.jpg


ドイツで濃い&ニガいビールに
ハマってしまったせいか、
ずいぶんさっぱり薄く感じますが、
これはこれで、さっぱりウマウマ♪
汗をかいたあとは特にグビグビっと飲めちゃいます。


コペンハーゲンにはカールスバーグのビール工場もあり
見学が出来、無料で試飲もできる!とのことなので
ビーラーとしてはぜひとも行ってみたかった場所(笑)。
しかし今回は時間がなくてパス。次回のお楽しみです。

ビール以外のデンマークの美味しいもの・・・。
あまり詳しくないのですが、一般的に「デニッシュ」がおいしい、
って言いますよね。

私が食べたのは安宿の朝食に出てきたものですが、
バターたっぷり、サクサクっとしておいしい~!!
ビュッフェなのをいいことに、デニッシュばかり食べまくり
おやつ用に盗んできたくらいです(笑)。

先日知り合いのデンマーク人に会う機会があり、
「デンマークの食事ってなにがおいしい?」と聞いたところ
「オープンサンド」というお答え。。。
どうやらデンマークの美味しいものはパンなのか??
オープンサンドも食していなかったので、
ビール工場見学と合わせ、次回の課題になりました。
[PR]

by mo0621 | 2005-05-20 21:30 | ‘03春・夏~Europe旅行記

コペンハーゲン街歩き ~その4 クリスチャンボー宮殿

b0021766_2123579.jpg

格調高い、クリスチャンボー宮殿です。
18世紀まで王宮として、現在は国会議事堂、最高裁判所として
使われている建物で、コペンハーゲン発祥の地として有名な場所。

何度も言いますが、とにかく暑っ!
かったので写真だけ撮って非難してしまいました。。。
ここは以前来たときにじっくり見たことあったし。

今回の話でなくて恐縮ですが、
敷地内を散歩してたら、前から馬が現れてびっくり!なんてことが。
もちろん人は乗っているのですが、一体何事?ここは競馬場??!!
とあっけに取られていたら、、、乗っていた人はなんと警察官
で、さっと馬から下りたと思ったらそのまま馬はカーゴの中へ。。。


b0021766_21181394.jpg







何ゆえに警察が馬を??!!
[PR]

by mo0621 | 2005-05-18 20:59 | ‘03春・夏~Europe旅行記

コペンハーゲン街歩き ~その3 ストロイエ通り

皆様覚えておいでか分かりませんが(笑)、、、
話を連載中のコペンハーゲン旅行記に戻します。

駅前のチボリ公園をスルーして、
ストロイエと呼ばれる目抜き通りに入ります。
b0021766_21151593.jpg

写真には写っていませんが、どこのカフェでも通りにテーブルを出しています。
この時期ヨーロッパではオープンカフェがたくさん!
どんなに小さくても、スペースがあればテーブルを出してオープンカフェに。
そこまでしなければいけないのか?!
というくらい無理矢理にオープンカフェにしている店も(笑)

そう言えばアメリカではここまでオープンカフェを見ませんでした。
それをアメリカの友人に聞いたら、、、
「通りにテーブルを出して、それにぶつかって通行人がケガでもしたら
すぐに裁判沙汰になるから」というお答え。
さすが訴訟天国アメリカならではですねえ。。。

さて、ここを歩いていると「ギネスブック博物館」なるものを発見!
なんでコペンハーゲンにあるの~??
b0021766_21211470.jpg

すごくそそられたのですが、入館料が思いのほか高かった!
(いくらか忘れたけど、ビンボー旅行の締めくくりの地としては
出せる値段ではなかった記憶)

というわけで入口だけ撮影~。
[PR]

by mo0621 | 2005-05-17 21:17 | ‘03春・夏~Europe旅行記

コペンハーゲン街歩き ~その2 チボリ公園

中央駅の目の前にどーんとあるチボリ公園
今回は通り過ぎただけだったのですが、以前来たときに入って見ました。
これはクリスマスシーズンのチボリ公園の写真です。
中は遊園地になっています。

b0021766_18112955.jpg

園内もイルミネーションが美しくとーっても華やかでした♪
12月の半ばでしたがそんなに寒くなかったし。

b0021766_1814026.jpg
                こちらは昼間のチボリ公園入口。

チボリ公園方向を見ている銅像のオジサンは
童話作家・アンデルセンです。
「人魚姫」「おやゆび姫」「マッチ売りの少女」などを生み出した偉大なお人。

子供の頃のお気に入りだった絵本たち。
とくに「人魚姫」の絵本はボロボロになるまで良く読んだな~。。。
でも彼がデンマーク人だったなんて、ここを訪れるまで知らなかった私(恥)
ここにはアンデルセンの生家もあるそうです。
次回来るときは訪れてみたいな。

さて、日本にもこのチボリ公園が倉敷にありますね。
って私は行ったことはないのですが、
何で日本、何で倉敷なんですかね~??

HPを拝見させていただいたところ、
ここには人魚姫の像・縮小版があるようです。
本家に忠実ながらも、日本オリジナルな部分もあってなんだか楽しそう~。
ちょっとハウステンボスっぽい気がしないでもないけど。。。
[PR]

by mo0621 | 2005-04-29 18:13 | ‘03春・夏~Europe旅行記

コペンハーゲン街歩き ~その1

中央駅周辺を歩きます。
再びヨーロッパらしい、レンガ造りの街並みの登場です!
b0021766_029230.jpg


駅近くにある市庁舎です。
b0021766_0301070.jpg

ヨーロッパの市庁舎って、私が見る限りどこもヨーロッパらしい
ステキな建物ばかり。。。日本の「いかにもお役所」とは違いますね~。

冬に来た時は大きなクリスマスツリーが出ていました。
以前来たときに撮った写真です。

b0021766_1616502.jpg








写真を見ても大きいのが
分かっていただけると思いますが、
本当ーにデカいツリーなのです!
迫力もあってとーってもキレイでした♪


コペンハーゲンは港町で、少し歩くと運河に出ます。
こちらは「新しい港」という意味のニューハウンというところ。
レンガ調のアンティークな街並みから、
いきなりおとぎの国に紛れ込んだかのようなカラフルな建物。
b0021766_16132372.jpg

目の前は運河となっていて、船が停泊しています。ステキですね~。
おしゃれなカフェも並んでいてます。

暑さに耐え切れず、逃げるようにここのオープンカフェでお茶しました。
ウェートレスのお姉さんたちも、みんなきれいな英語を話すし
英語メニューもあったので注文も問題なし。
デンマークのビール、カールスバーグをいただきました♪
[PR]

by mo0621 | 2005-04-28 23:57 | ‘03春・夏~Europe旅行記

人魚姫の像 ~その2

駅から「人魚姫の像」までは意外に歩きました。
とにかく日差しが強くて、湿気がない分
日向を歩いていると冗談抜きで焦げてきそうな勢いでした。
こんなに暑くていいのか?!北欧!!

人魚姫はこっちだよ、と標識がいろんなところに立っていたので
まよわず辿り着くことが出来ました。

そして現れた人魚姫。
b0021766_0112085.jpg

人魚姫の像は、シンガポールのマーライオンと並び
「世界三大がっかり名所」と言われているそうです。(あと一つは何だ??)
たしかに小さいです。私は行く前から散々「人魚姫は小さいぞ」と
聞いていたので、「やっぱりね」としか思いませんでしたが。。。

「人魚姫」
・・・と言いつつがあるのがお分かりでしょうか?
あまりにもモデルの足がキレイだったために
作者が思わず足もつけてしまった、、、という逸話があるそうです。

かわいそうにこの人魚姫、何者かのいたずらによって
腕を切られたり、首を取られたり、と
度重なる不幸に見舞われているそうです。
がその度、きれいに修正してもらっているようで
どこにも亀裂や修復あとなどは見られませんでした。

b0021766_0143470.jpg










うしろ姿の人魚姫は
なんだかせつないですね。。。
もういじめないで~と
訴えているようです。。。
[PR]

by mo0621 | 2005-04-27 00:03 | ‘03春・夏~Europe旅行記

人魚姫の像

電車に乗って、有名な「人魚姫の像」を見に行くことに。
思えば初めてヨーロッパに来たのがここ、コペンハーゲン。
この時もトランジットのため1日半ほどだけ滞在しました。

初めての非英語圏であり、看板も読めず、
人々の話し声も暗号にしか聞こえず、
とても不安になったのを覚えています。
時間がなかったこともあり、小心者の私は迷ったらタイヘン!と思い
遠出はやめておこう、(何しに来たんだ??)と
「人魚姫の像」を見に行くのを断念したのでした(笑)。

その時の旅行では、ここコペンからハンガリーへ渡り、
ドイツまで列車の旅をしたのですが、途中、電車を間違えたり、
ぼったくり屋につかまったりし、マジャール語やドイツ語と戦う、
という経験を経てずいぶんたくましくなったのですが(笑)。

そして今はデンマーク語が分からなくたって、
一人で電車に乗れちゃうもん♪
と成長した自分にじ~ん(涙・笑)

「遠出」と思っていた「人魚姫の像」までは電車でたった3駅。
自動券売機は買い方が分からないので、窓口で切符を買いましたが、
改札口はありません。みんなキセルしないんですかね~??

b0021766_23232978.jpg




中央駅のホーム。
電車が来るまで
プラットホームを探検してたら
いつのまにか
外に出てしまいました(笑)
[PR]

by mo0621 | 2005-04-25 23:25 | ‘03春・夏~Europe旅行記

デンマーク・コペンハーゲンへ

ドイツ~アメリカの往復航空券を取っていたため
一度ドイツに戻ってから、日本へ帰国となります。
とうとう3ヶ月に渡るヨーロッパ&アメリカ旅行もおしまい。

・・・の前に、スカンジナビア航空のチケットを持つ私は
デンマーク・コペンハーゲンで乗り継ぎとなるため
ついでに観光していくことに~。

コペンハーゲンは2度目。
以前はクリスマスシーズンに来ました。
至るところイルミネーションで飾られた
ヨーロッパらしい街並みも美しかったけど、
真夏のコペンハーゲンも緑がまぶしく、これまた美しい。

b0021766_228947.jpg

文字通り、まぶしい緑。
北欧とは思えないほどの暑さ&日差しの強さでした。

b0021766_2284068.jpg




外で撮った写真はまぶしさのあまり
光りを反射してほとんどが
真っ白な写真となってしまいました。。。
まともに取れた数枚のうちのひとつです。
[PR]

by mo0621 | 2005-04-24 22:07 | ‘03春・夏~Europe旅行記

ノッティングヒルの恋人 ~舞台となった本屋さん

映画「ノッティングヒルの恋人」は昔見たことがあったけど
ノッティングヒルがロンドンにあったとは知らなかった私(恥)。
映画の舞台となり、主人公が働いていた旅行専門書店が
実在し営業しているとのこと。

ヒュー・グラントのファンでも何でもないけれど
地下鉄で行ける場所にあるというので
ミーハー根性で行ってみる事にしました。

b0021766_7341344.jpg
          見えにくいですが「THE TRAVEL BOOK SHOP」とあります。
             

中に入ってみると、、、
結構お客さんが入っています。日本語も聞こえてきます。
日本にも旅行書専門店ってあるのかな?
あってもこんなにいつも人はいないと思うのですが。。。
これはやはり映画の影響なのか?イギリス人は旅行好きなのか??


b0021766_735572.jpg










店の中央の柱には
撮影時の新聞や雑誌の
取材記事の切抜きが
スクラップされていました。



この映画は最初、誘われて見るともなしに映画館で見たのですが、
その後もどこかへ行く飛行機の中で見たり、
たまたまテレビで放映されていたのを見たり、と
何故か3回も見てしまい、おまけに撮影の地まで見てしまうとは・・・。
なんだかずいぶんと”ご縁”がある映画となりました(笑)。
[PR]

by mo0621 | 2005-01-14 23:32 | ‘03春・夏~Europe旅行記