カテゴリ:‘07春・北京旅行記( 17 )

中国の印象について

・・・と、中国の良い面を紹介しましたが、
オリンピックに向けて世界から心配されているように
中国人のマナーについては、やはり考えさせられるものがありました。

まず、列に並んだり、順番を待つ、譲り合う、
という感覚が乏しい気がしました。
おとなしく待っていたら一生順番は回って来そうにないので
こちらも押しのけて行きましたが(笑)
結局こういう悪循環が続いている、ということなのでしょうか。

街を歩けばみんなペッペとツバを吐きまくります。
気を付けて歩かないと危険です!

中国語の特長だとは思いますが、とにかく語気と行動が荒い!
バスに乗ると車掌さんがいて、彼から切符を買うのですが
分からない中国語で、怖い顔+すごい勢いでまくし立てられます。
女性の車掌さんもいたけど、混み合ったバスの中でも
強い口調で乗客を押し分け押し分け、・・・同様でした。

一番驚いた出来事は、地下鉄で電車を待っていると
3,4歳の女の子を連れたお父さんが。
いきなり子供のズボンを下ろしたかと思うと
そのまま子供を抱え上げ、ゴミ箱にオシッコさせたのです!!

これには目がテン、動きも固まってしまいましたが、
周りの人達は気にもしない、目もくれない、と言った様子。
これは日常茶飯の出来事なのか、他人のことには干渉せず、なのか??
この公共マナー。。。良いのか中国!

一流ホテルの対応や、外国人相手や、客層が高いお店では
きちんとした気持ち良いサービスを受けることが出来ます。
中国政府も教育を始めた、と聞きましたが
一部の高級層に偏っているんじゃないかな~??

花粉症も、何のアレルギーも持っていない私ですが、
帰国後しばらくアレルギー症状が出たところを見ると
やはり空気汚染、公害もかなりのものがあると思います。

オリンピックに向け、街もリニューアル、
(建築が間に合いそうにない?24時間!工事しています)
イメージを一新すべく頑張っている努力は伺えますが、
このままで世界中の人を受け入れることが出来るのか・・・
正直、個人的にはとっても不安です。。。



b0021766_21313329.jpg



帰りの機内食、エビ焼きそばです。麺がノビノビ~、だった記憶が。。。
[PR]

by mo0621 | 2007-10-23 21:33 | ‘07春・北京旅行記

ネイルも安い!

ショッピングモールをぶらぶらしていると、
ネイルサロンがありました。
値段表を見てみると、フレンチネイルで1000円ちょっと!

こんなに安いならば是非やってもらわねば!
日本ではマニキュアもめったに塗らないズボラな私ですが、
本当はネイルアートにずっと憧れてたり。。。

昔ベトナムに行った時もネイルアートをやってもらいましたが、
ザツで適当な絵をかかれてガッカリした記憶があり、
中国と言う土地と、この値段から言って
正直丁寧な仕事は期待していませんでした。

が、なかなかどうして!

色がはみ出したりしたらキチンとやりなおすし、
乾燥も専用ドライヤーを使いしっかり仕上げてくれたし、
文句ない仕上がりです★
b0021766_2061175.jpg
             キレイなフレンチネイルにしてもらいました♪

美容とオシャレには天国な国ですね、中国って!
[PR]

by mo0621 | 2007-10-21 20:10 | ‘07春・北京旅行記

マッサージ♪ その2

次の日もマッサージへGo!
ガイドさんにオススメのマッサージ屋さんを聞いていたので
この日はそのお店に行くことに。

b0021766_2111669.jpg
              こちらも名刺だけですが・・・。

日本人も良く来るようで、日本語のメニューや
解説ビデオなどがありました。

漢方を用いたマッサージ屋さん、とのことで
まず全身マッサージをお願いしたところ
おへそに漢方で作られた練り消しゴムのようなものを
入れられ、しばらくグリグリ~・・・とマッサージ。
痛くはありませんが、おへそに何かを入れることなんて
普段ないことのでヘンなカンジ。。。

この漢方のかたまり、おヘソから身体に吸収されるらしく、
そのままテープでおヘソに固定。
2日間くらいで、確かに吸収されて?なくなっていました。

それからしっかり全身をマッサージしてもらい、
その後オプションのフットマッサージ。
途中、五穀米?のお粥とフルーツのサービスがあり、
気が付いたら3時間半くらいをこのサロンで過ごしていました。

これでお会計、しめて約4,000円・・・。
スゴ過ぎます、中国!
[PR]

by mo0621 | 2007-10-19 21:05 | ‘07春・北京旅行記

マッサージ♪

観光・食事、そしてもうひとつ中国で楽しみにしていたもの、
マッサージ~!!
しかし下調べもロクにせずに北京にやってきた私たち。
どこのお店に行けば良いのかさっぱり分かりません(笑)
ヘタに行き当たりバッタリに入って
言葉が通じなかったり、ボッタクリに合うのも嫌だし。。。

考えた末、ホテルの中にあるマッサージサロンに行くことに。
ホテルの中なら多少高くても安心だし、
第一高い、と言っても日本とは比にならないだろう、と
目に付いた豪華ホテル、「北京飯店」に入りました。

中国のサービスには全く期待してなかったものの、
一流ホテルの対応はさすがに違います。
私たちがこのホテルの客じゃない、と言っても
丁寧にホテル内のマッサージサロンの説明をしてくれ、
タクシーで少し行ったところにあるサロンの方が安いですよ、
と電話して予約までしてくれたのです!
最後にはタクシー乗り場まで送ってくれ、
運転手さんにもちゃんと説明してくれました。
これには感動~!!
日本でもこんなサービス、受けられるでしょうか???

さて、たどり着いたお店は「Dragonfly」という
高級感漂う、セレブなサロン。
お部屋全体に良い香りのアロマが焚かれ、
スタッフの愛想もサービスもとーっても良く、
リラックスしてマッサージを受けられました。

これで1時間約2000円。日本だったら5倍は軽くするでしょう。。。
貧乏旅行のくせに、セレブ感にどーっぷり浸かれた
至福のひと時となりました♪
b0021766_22433271.jpg
             お店の名刺です。日本語でも対応可、です。
[PR]

by mo0621 | 2007-10-17 22:48 | ‘07春・北京旅行記

北京の市場

また時間が空いてしまいましたが、北京旅行記の続きです。

近頃お酒の話で脱線続きですが(汗)、
次に北欧旅行記も控えているので
ちょっとスピードアップしなければ。。。

さて、前回飲茶の話で終わっていましたが、
もう少し食べ物つながり。市場を覗いてみます。

b0021766_212642100.jpg




お菓子や惣菜などが並ぶ市場には地元の人なのか、観光客なのか、人がたくさ~ん。さすが中国、活気があります。



b0021766_2127749.jpg




b0021766_21272466.jpg


b0021766_21292082.jpg

屋台には美味しそうな麺や、チヂミ、おでん種(?)のようなものが。
すごく心惹かれましたが、ここは中国。ちょっと食べる勇気はありませんでした・・・(笑)

街の外にはお馴染みの・・・
[PR]

by mo0621 | 2007-10-15 21:37 | ‘07春・北京旅行記

本場!中国飲茶♪

やはり中国に来たならば、本場の飲茶を食さねば!
愛想のないホテルのフロントに聞いて、
教えてもらったお店に行って来ました。

こちらも地元の人向け?あまり英語も通じなく、
とりあえずメニューの写真の中から
美味しそうなものをピックアップ。

b0021766_11294169.jpg

餃子に、麺に、蒸し物に・・・、一通りいただきましたが。
うーん、さすが本場?!どれを食べても美味しかった~♪

飲茶のお伴はもちろんビール(笑)
ビールを頼むとこんなの↓が出てきました。
b0021766_11315922.jpg

ちょっとシャンパンっぽい、というか、焼酎っぽい、
一見ビールっぽくない瓶で出てきました。
味は飲茶の美味しさの影に隠れてよく覚えてないけど(笑)、
悪くなかったです。たぶん。

これだけ食べても一人700円もしなかったです。
やっぱり恐るべし、中国・・・。
[PR]

by mo0621 | 2007-09-29 11:36 | ‘07春・北京旅行記

北京で北京ダック♪

朝5時から始まった北京観光もそろそろ終了。
親切なガイドさんが最後に連れて行ってくれたところは
北京ダックの美味しいお店♪

ガイドさんも良く利用するという、現地の人が集うお店。
観光客向けではないので、英語のメニューもないし
英語も通じない、ということで、親切なガイドさんが
北京ダックとオススメの料理を注文してくれました。

b0021766_7552668.jpg
                これぞ本場の北京ダック~!!
これで1/2サイズ。値段は日本円にして5~6百円くらい。
安すぎ~っ!!お味もモチロン、美味しい~~っ!!


b0021766_7571946.jpg


あひるちゃんの器に盛られて、カワイイ~、なんて思ったら、ギョ!!本物のアタマが付いていました・・・。ちょっとグロい。。。分かるかな???


普通北京ダックは皮だけですが、
出てきた北京ダックは肉も付いています。
これが北京スタイルの北京ダックなんだとか。
肉にも味がしっかりしみていて、ジューシーで美味!
いつも北京ダックの肉ってどんな味がするんだろう??
と思っていたので食べれてウレシイ~。

b0021766_7569100.jpg
              北京ダックのお伴は「本生」ビール
中国のビールは「チンタオビール」しか知りませんでしたが、
もちろんそれだけではありません。
さっぱりしていて、暑さにやられていたカラダにしみこむ旨さ~。

お店の方々は親切でしたが、全く英語が話せません。
お会計するにも紙ナプキンに漢字を書いてお願い。
帰りの道を聞くのも、漢字を羅列して
最寄の駅やバス停を教えてもらいました。

中国では漢字を並べると通じる、とは聞いていたけど
本当に通じるんだ~~、と妙に感動(笑)
[PR]

by mo0621 | 2007-09-24 23:50 | ‘07春・北京旅行記

本場のパンダ@北京動物園

話を北京旅行記に戻します。。。

万里の長城を見ても、明の十三陵に行っても、
まだ時間があります。
行き当たりばったりの北京観光、
さて次はどこ行こう・・・???

中国と言えば、やっぱりパンダ
本場のパンダを見に行こう、ということになり、
北京動物園」に連れて行ってもらいました。

平日だというのに、北京動物園はかなり賑わってます。
パンダ館の前にも行列が出来ています。
b0021766_22355919.jpg





パンダ館は中国語で「大熊館」。


しかーしっ!
故宮で学んだとおり、中国ではおとなしく列に並んだだけでは
一生順番は回って来ません!
列に加わりつつも、どんどん中に入って行きます。

人をかきわけ、やっと本場のパンダちゃん発見~!
b0021766_2243339.jpg

b0021766_2243237.jpg

日本でもいつにもパンダなんてみてないけど、
ものぐさなしぐさがかわいすぎる~っ♪♪

そして外は「これぞ中国」でした・・・
[PR]

by mo0621 | 2007-09-20 22:49 | ‘07春・北京旅行記

明の十三陵

万里の長城を見学し終わっても、まだ朝の7時・・・。
万里の長城さえ見れれば満足だったので、
他に行く場所を考えていませんでした(笑)

日本語の上手なガイドさんのオススメにより、
明の十三陵」へ行くことに。

b0021766_2245019.jpg


ここはいわゆる古墳で、明の時代の皇帝13人が眠る場所。
ひろーい敷地に陵墓が点在しています。

その中の「定陵」を見学します。
ここは地下20メートルの場所にあり、ひたすら階段を降りて行きます。
「これだけ降りるってことは、その後登るんだよね・・・」
とつぶやきながら(笑)

b0021766_22114330.jpg




お墓の上にはたくさんの紙幣が・・・。お賽銭??供養の代わり??


出土された調度品や、大理石がそのまま設置され
時代を偲ばせるものもあれば・・・
b0021766_22145470.jpg


b0021766_22152670.jpg




鉄の箱に入ってしまい、まるで倉庫のような一角も・・・。この中に納められた皇帝はちょっとかわいそう。。。


下った分だけ階段を上り地上に出たのは
言うまでもありません(笑)
[PR]

by mo0621 | 2007-09-11 22:20 | ‘07春・北京旅行記

北京ガイド情報

万里の長城の場所を調べてみると、
同じ北京市内でも中心地から結構遠い!
自力でバスや電車を乗り継ぐか、
ツアーを利用するか、のどちらかのようです。

北京出身の同僚に聞いたところ、
自力でバスや電車は、中国語が分からないと難しい、
外国人相手のツアーはぼったくりや騙されることが多い、
値は張るけど、JTBなどが主催する日本語のツアーが安心、とのこと。

そういったツアーは半日で1万円以上するし、
行きたくもないお土産屋に連れて行かれるし・・・。
だけど、騙されたり怖い思いすることを考えていたら仕方ないか。。。

と思っていた矢先、中国駐在しているのと変わらないくらい
中国に出張へ行っている知人が
オススメのツアーガイドを紹介してくれました!

「北京散歩」という、日本人相手の旅行会社。
ツアーと言っても団体、かつ大型バスで・・・というものではなく、
日本語ガイド付きで車1台借り切って、
行きたいところどこへでも連れて行ってくれるとのこと!

他のツアー会社に比べたら断然安いし、
なんたって実際使用した人のオススメなので安心!
日本から電話で予約しましたが、
綺麗な日本語で丁寧に対応してくれました。

北京市内の朝は道路が大混雑するので
万里の長城に行くには朝5時出発とのこと。
朝5時から8時間貸切コースを予約しました。

当日朝5時ちょうど、日本語の上手なガイドさんが
ホテルに迎えに来てくれましたが、たいそう眠そう・・・。
朝6時に長城に着いて、1時間観光してもまだ6時間あります。

そしてガイドさんのオススメにより、次の観光場所へ・・・。
[PR]

by mo0621 | 2007-09-07 22:47 | ‘07春・北京旅行記