カテゴリ:‘03夏~US旅行記( 36 )

バイバイ、デトロイト

とうとうアメリカ出国の日がやってきました。
楽しかったアメリカの日々。長いようで短かった、、、
でも毎日いろんなことが盛りだくさんの日々だったから
やっぱり長かったかな。

この滞在中幾度となくベッドを共にした(?)
猫のボブと犬のメイミーともお別れ。。。

b0021766_2334367.jpg









相変わらず
貫禄たっぷりのボブ


b0021766_2342488.jpg
湖で無邪気に泳ぐメイミー

また遊びに来るからね~、それまで忘れないでね!!
[PR]

by mo0621 | 2005-04-19 22:12 | ‘03夏~US旅行記

ミシガン・ターン

アメリカでは赤信号の時でも左右の安全が確認できれば
右折することが出来ます。
これは日本人にとっては結構こわいです。

初めてアメリカで友人の車に同乗した際、
赤信号で右折しようとするたび「ちょっと!赤だよ!!」と
雄叫びを上げていました(笑)。

場所によっては「赤信号でも右折はダメ」の交差店もあり、
標識はこんなカンジ。

b0021766_22443226.jpg






日の丸みたいですね~。


アメリカの交通ルールは州によって違うそうで
それもまた怖いのですが、
ミシガンでは「ミシガン・ターン」というものがあります。
これって日本人が付けた呼び名らしく、
地元の人は「ミシガン・レフト」と呼ぶようです。

これは大きな交差点で左折が禁止となっており、
左に曲がりたいところをぐっとこらえ、
一度右に曲がったり、直進したりと
その交差点を行き過ぎ、その先のUターンポイントで
曲がって戻ってくるというもの。
こう書いても分かりにくいと思うので下記図をご覧ください。
b0021766_22481879.jpg


左折の際の事故を防止するためと聞きましたが、
これって合理的なんですかね~?
面倒くさいだけなような気がするのですが…。

b0021766_225385.jpg








標識はこんなです。
[PR]

by mo0621 | 2005-04-17 22:38 | ‘03夏~US旅行記

デトロイト郊外 不動産相場~その2

居候宅の家主が親戚のところでBBQをする、
というので、くっついて行くことに。

ここにはプールはないけれど、新築で素敵なおうち。
リビングは広く、吹き抜けで開放感があるし、
2階にもひろーいベッドルームとゲストルームもあります。
なんと言っても目の前がゴルフ場なので、見渡す限り一面の芝生!!

b0021766_20212415.jpg
                      緑が目にまぶしい~!

塀や、ネット柵などはなく、まるで全てが自分の庭のよう。
ゴルフ場の中に作られたおうち、というカンジです。
ボールとかが飛んでこないのかな、、、なんてちょっと心配になりましたが
もちろんそんな心配はない、とのこと。

家主は30前半男性。友達とシェアしてる、というけれど
30歳そこそこでこんなロケーションの良い
新築のおうちが買えるなんて、日本じゃあり得ない!!
うーん、さすがデトロイト郊外。。。
ちなみに彼は普通のサラリーマンです。

アメリカのパーティらしく、親類やら彼の友達やら
わらわらとたくさん集まってきて、誰が誰だかさっぱり(笑)

b0021766_20223045.jpg
日本食を食べてみたい、
という要望に応えて
肉じゃがとおにぎりを
作ってみました。
肉じゃがは好き嫌いが
分かれるけど、
おにぎりはBBQグリルで
焼きおにぎりにしたら
大好評♪でした。
誰かがお寿司を買ってきてくれました。

日本といえばスモウだね~、いう話から
いきなりTシャツを脱いでシコを踏み出す人が。。。
b0021766_20273966.jpg





彼はテレビで研究(?)
したらしく、かなり忠実に
シコを踏んでいました。感心!

b0021766_20281339.jpg
             男同士ダンスをしているわけではありません(笑)
             相撲を取っているのです~
[PR]

by mo0621 | 2005-04-13 21:15 | ‘03夏~US旅行記

デトロイト郊外、不動産相場?

友人から「庭のプールの水を入れ替えたから泳ぎにおいで!」と
お誘いがあり、行ってきました。

彼女のおうちは新しくって、とーっても広々。
ついでに庭も広々~。柵や塀がないので、
どこまでも彼女の敷地のようです。

b0021766_2034663.jpg



正面から見たところ

b0021766_20343580.jpg







                       裏庭から



置いてある家具や、飾ってある絵を見ても高価なものばかりだし、
キッチンを覗いてもお鍋はルクルーゼでそろえてあるし、
高そうなお酒が並んでいるし。。。

しかも庭にはこんなにかわいいプールが!
足の形のプール。彼女のデザインだそうです。

b0021766_20393636.jpg
         トゥリングをしている親指の部分はジャグジーになっています。


彼女は数年前に再婚したのですが、
このおうちは彼女がシングルマザー時代に購入した、というのだから驚き!
彼女は有名企業のエンジニアなので、それなりに給料は良いと思いますが、
だとしても女手ひとつで子供を育てながら
こんな広大な敷地に、プール付きのおうちを建てられるなんて!

しかし彼女曰く、「ここはデトロイト郊外で、東京じゃないのよ。
がんばって働けば、ここならあなただってプール付きの家が買えるのよ」
だって~~。ほんとかーー??!!
確かにダウンタウンまでは車で1時間、周りには何もなく
冬は雪に埋もれてしまうけど、
こんな素敵なおうちが手に入るなら住んでみたいかも・・・。


b0021766_20414745.jpg










おうちの裏には川が流れ、
カヌーにも乗せてもらいました!
[PR]

by mo0621 | 2005-04-12 20:34 | ‘03夏~US旅行記

ヘイゼルおばあちゃんの誕生日

誕生日の話題をもうひとつ。

アメリカ滞在中、居候宅の親類で91歳を迎えたおばあちゃんがいました。
かなり痴呆が進んでいるので、家族ではもう面倒を見ることは出来ず
老人施設に入っているのですが、彼女のお誕生日の日、
数時間だけ息子夫婦の家に戻るというので誕生会をすることに。

私のお気に入り、ドイツのケーキ、シュバルツバルトキルシュトルテ
-Black forest cake(英語)、黒い森のさくらんぼケーキ(日本語)-
が、このおばあちゃんの好物で、毎年誕生日はこのケーキでお祝いするとのこと。
以前この息子夫婦に、何かの話のついでに「私も黒い森ケーキが好き」
と話したことを覚えていてくれて、「黒い森ケーキがあるから食べにおいで」と
よく分からない招待を受けることに(笑)。

私はまったく関係ないのですが、「黒い森ケーキが食べられる!」
とちゃっかりお招きにあずかりました。

食事もあまり取れなくなってしまったおばあちゃんなので、
特にご馳走は用意せず、子供、孫、その他親戚一同から贈られた
プレゼントを空けたり、カードを代読してもらったり、で数時間を過ごしました。

そして最後に黒い森ケーキが登場し、みんなでいただいたのですが、、、

ちっ、ちが~う!!!

ケーキの周りにチョコレートが真っ黒に塗ってあり、
上にチェリーが乗っかっているのですが、
チョコもチェリーも、まっ、まずいっっ~>_<

私の期待も大きすぎたのですが、非常にがっかり。
アメリカらしい大味なケーキ、と思えばそうまずくもないのですが。
やっぱり本場で食さないとダメですね。。。

b0021766_20594278.jpg
                    ヘイゼルおばあちゃんと、
                文字通り「真っ黒な」黒い森ケーキ。。。
[PR]

by mo0621 | 2005-04-05 20:59 | ‘03夏~US旅行記

お誕生会にお呼ばれ

話はアメリカ旅行に戻ります。

この日は友人の誕生会にお呼ばれ。
主催者はお誕生日の本人です。
「素敵なレストランを予約したからね!」
と本人から連絡が入りました。

日本ではお誕生日って、家族や周りの友達が企画して
お祝いやパーティをしますよね。
でもアメリカに限らず、誕生会は自分が主催する、と言う国が多いと思います。
今までも、今回の旅の中でも、誕生会にお呼ばれすることがありましたが、
お誕生日の本人が企画してみんなを集めてました。

私の知っている限り、フィリピンとブラジルでは
お誕生日はその本人がみんなにケーキやご馳走を
ふるまう習慣があるのだとか。
以前の同僚だったブラジル人は、
自分の誕生日に大きなケーキをオーダーし
ご丁寧に自分で切り分け(笑)みんなに配ってました。

さて友人と共に会場であるダウンタウンの高級そうなレストランへ。
ランチが遅かったこともあり、そんなにおなかがすいてなかった私たちは
一皿を半分ずつに分けてサーブしてくれるよう、交渉してみました。
ふつうのお店だったらあっさり却下されそうだけど、
さすが高級レストラン!嫌な顔せず了解してくれました!

b0021766_20143099.jpg





半分にしてもキレイに
盛り付けてくれました。
しかし半分でも
こんなにたっぷり。。。

これはロブスター料理なのですが、さっぱりしていておいしかった!
アメリカの料理は「大味」というイメージですが、
ちゃんとお金を出せば美味しいものが食べれるんだなあ(笑)、と感動。

ドイツのフライブルグで購入した美味しいワインを
お誕生日にプレゼント。
ワイン好きな彼女はとーってもよろこんでくれました♪

b0021766_20224261.jpg
            バースデーケーキ、、、というよりバースデーデザートかな?
[PR]

by mo0621 | 2005-04-03 20:04 | ‘03夏~US旅行記

朝マックin NY

考えてみたら、アメリカに行ってマクドナルドに
入った事ってなかったかも。。。
記憶に残る限り、アメリカでの初マックはこのNYでした。
ってわざわざ記事にすることでもないけど。。。

b0021766_16121180.jpg









NYでの最終日、
空港で朝マック。

日本でもマクドナルドはめったに行かないし、
マックの朝ごはんもほとんど食べたことがないので
日本のものと比べようがないのですが、
こんなプレートは日本で見たことないような。。。
左上の黄色い物体はスクランブルエッグなのですが、
こんなのってありましたっけ?

b0021766_16131297.jpg
               こちらのパンケーキは日本と一緒でした。
[PR]

by mo0621 | 2005-03-29 16:07 | ‘03夏~US旅行記

NY街歩き ~木製エスカレーター編

老舗デパートMacy’s。
世界一の売り場面積を誇るデパートだけあり、
さすがに見ごたえがありました~!

さて、このデパートが大きさ以外に誇るもの、
それが「木製エスカレーター」
話には聞いていたけど、どんなものだか想像も付きませんでした。

b0021766_1563896.jpg


実際見てみると、「ほほぅ~、なるほど~」と意味なく納得(笑)
ギシギシ言って、ちょっと怖かったけど面白かった!


b0021766_159325.jpg
            なんだか木組みのおもちゃをほうふつさせる造り。。。
[PR]

by mo0621 | 2005-03-27 15:07 | ‘03夏~US旅行記

NY街歩き ~フラット・アイアンビル編

映画とかでよく見ますね~。この三角形ビル。
ビル先端の幅は2mしかないんだとか。
角度によってはぺったんこの壁にしか見えません。。。

b0021766_10164932.jpg

このビルが建設されたのは1902年。
当時は世界一の高さだったとか。
今はもっと高いビルがたくさんありますけどね~。
[PR]

by mo0621 | 2005-03-26 10:14 | ‘03夏~US旅行記

NY街歩き ~MoMA美術館編

以前NYに来たときに時間がなくて行けなかったMoMA美術館
NYに来たからには今度こそは絶対に行くぞ!!と心に決めていました。

し、しかーし!!
MoMA美術館は改装のため閉館中。
仮の美術館がクーンズ地区にオープンしている、とのこと。
仮美術館までは無料シャトルバスが出ているのですが、
確か1時間に1本とか2本しかなく、非常に待たされた記憶があります。
しかしここまで来たら行くしかありません!

そして着いたMoMA美術館。

ななな、なんと小さすぎ~~~!!!

絵には詳しくないのですが、「ほほう」としたり顔で一通り見たら・・・
なんと1周回って20分もかかってません。

元の美術館に行った事がないので何とも言えませんが、
以前行った人の「すごく広くて丸1日かけて見た」
というコメントからして、この仮の美術館は1/10程度の規模かと。。。
なのに、従来の入館料と値段は同じ!詐欺だ~~~(>_<)

館内にはカフェとお土産ショップが併設されていて
たぶんそこに居た時間のほうが、
絵を見ていた時間よりも長かったと思います。

ううーー、次回NYに行ったらリベンジするぞぉ!
b0021766_23313875.jpg
                仮の美術館。何だかプレハブちっく。。。
               仮とは言え、こんなに手を抜いて良いのか~!!
[PR]

by mo0621 | 2005-03-24 23:31 | ‘03夏~US旅行記