タグ:佐渡島 ( 11 ) タグの人気記事

佐渡島旅行記~おわり

楽しかった佐渡島の旅も終わりです。
2泊3日だったけど、とても充実して収穫の多い旅でした♪

再びフェリーに乗り込み、島を後にします。
そして船内のテレビで新潟地方に地震があったことを知るのでした・・・。
b0021766_20271169.jpg
                佐渡島よさようなら~。来年もまた来たいな。


直江津の駅に着くと、乗る予定だった列車が止まっており
駅には人がごったがえしていました。ひえー。
結局予定より2時間以上遅れて家に辿り着きました。。。
ぐったり疲れたけれど、無事に帰ってこれて良かった!

次回より「クリスマスinミシガン」の連載に戻ります。
[PR]

by mo0621 | 2005-09-04 20:28 | 旅行記~国内編

佐渡島旅行記~公衆トイレ

ライブ会場にあったトイレの看板です。
こんなところにも「和」の気配り。。。
芸が細かくて、かわいい~!!

b0021766_20535111.jpgb0021766_20551814.jpg
[PR]

by mo0621 | 2005-09-03 20:55 | 旅行記~国内編

佐渡島旅行記~カルロス・ヌニェスのライブ

二日目の夜は、スペインのバグパイプ奏者、カルロス・ヌニェスのライブ。
どんなアーティストなのか全然知らなかったので
正直期待していなかったのですが これがまたすばらしいライブでした!!

ケルト音楽の第一人者、だそうでいろんな種類のバグパイプを操り、
いろいろな音を聴かせてくれます。
私はアイリッシュ系の音が好きなのですが、
今にもリバーダンスが出てきそうなアイリッシュ音楽も聴かせてくれました。

今年度アカデミー賞、外国語映画賞などを受賞した
空を飛ぶ夢」の音楽を担当していたとかで、
そのテーマ音楽も演奏しました。
彼のBrotherだというドラマーが、大きなドラムを立ち上がって叩き
そのリズムとバグパイプの音と重なり合いは、とても壮大なイメージの音楽になります。
この映画はまだ見てなかったし、どんな映画かも知らなかったけど、
この広がりのある大きな音楽を聴いていると
自然と涙が出てきそうになりました。

ライブの後半には鼓童も参加してノリの良い音楽を連発!
前日のライブ以上にみんな総立ちの踊りまくりです。
ヌニェスの「みんなで手をつないで踊ろう!」という提案で
隣の知らない同士がみんなで手をつなぎ、
輪になってライブ会場を踊りながら回りました♪
鼓童のメンバーも客席に降りて輪に入り、最後には奏者も観衆も一体に!

いやー、本当に楽しくて幸せな気分になれたライブでした~。

b0021766_22463172.jpg
       昼間行われた鼓童のパフォーマンス中、書道家・柿沼康二氏が書いた書。       
       「叩」という字のようです。
[PR]

by mo0621 | 2005-09-02 22:43 | 旅行記~国内編

佐渡島旅行記~鼓童無料パフォーマンス♪その2

フリーマーケット会場のあと、その後場所を移し
花の口上阿弥陀院というお寺でも、別の鼓童メンバーが演奏を行うというので
これも見に行くことに。

阿弥陀院に向かう道すがら見た、佐渡の街角風景です。
b0021766_21283936.jpg

b0021766_21324533.jpg
古いおうちが軒並み続き、まるでタイムスリップしたかのよう。
b0021766_21342143.jpg
              ここは大漁旗を掲げてお祝いムードです。


阿弥陀院は鼓童の演奏を聴くために集まった人ですでにいっぱい。
ここでも楽しい演奏を聞かせてくれた鼓童でした♪
b0021766_2138871.jpg


ずっと炎天下で演奏を聞いていたため、汗でもうびっしょり。
日焼け止めを塗りたくったのでベトベトになるし~。。。
で、この後は温泉でひと汗流すことに。
港が見渡せる露天風呂がある温泉に寄って
ゆっくりお風呂につかり、さっぱり~。

良い音楽を聴いて、気持ちの良い温泉につかって、、、
極楽のひと時でございました♪
[PR]

by mo0621 | 2005-08-30 21:28 | 旅行記~国内編

佐渡島旅行記~鼓童無料パフォーマンス♪

次の日はフリーマーケット広場でのフリンジに鼓童が登場!
爽快な青空の下で無料で彼らのライブを見ることが出来ました。
ここでもいろいろな太鼓や笛などを使い、楽しい演奏を聴かせてくれた彼ら。
b0021766_2183359.jpg


鼓童に加わるべく、修行中の準メンバーの演奏も披露。
彼らは2年間、佐渡島にある鼓童村で共同生活を行いながら修行するそうです。
そこで勝ち残ってた者はさらにまた1年間の修行を行い
そこをパスして晴れて鼓童のメンバーになれるのだとか。
厳しい世界ですね~。

b0021766_21112359.jpg
でもみんな本当にイイ顔をして楽しそうに叩いています。
太鼓にかける青春!

前日のライブでも鼓童と競演した書道家の柿沼康二氏がここでも登場。
一面に広げられた半紙の上に、ダイナミックな書道を披露。
b0021766_21161286.jpg
             こういう書道のパフォーマンスを見たのは初めて。
             鬼気迫るものがありましたね~。。。
[PR]

by mo0621 | 2005-08-30 21:08 | 旅行記~国内編

佐渡島旅行記~鼓童のライブ

夜は城山公園で行われた鼓童の野外ライブを見に行きました。
鼓童のライブを見たのは初めてでしたが、とにかくド迫力!の一言。
太鼓にもいろんな種類があり、手を変え品を変え、
それぞれに違った魅力を伝えてくれます。

力強いパワーの音、踊り出したくなるような楽しい音、女性が叩く艶っぽい音、、、
とにかく何を聴いても鳥肌が立ってくる迫力で、とても感動しました。

b0021766_21283480.jpg

開演前のステージ。この後満月が出てムードも満点!
この音をオープンエアで聴くことが出来たのがまたラッキーでした。

アンコールの曲では総立ちで、老いも若きもみんな踊りまくり~♪
いやー、とっても楽しい一夜を過ごしました。
[PR]

by mo0621 | 2005-08-28 21:30 | 旅行記~国内編

佐渡島旅行記~佐渡のお宿

佐渡でのお宿は1泊一部屋10,000円のバンガロー。
6畳プラス板の間のお部屋ですが、定員は8名
そしてきっちり8人で泊まりました~!

宿は丘の上にあり、そこからは眼下に海が!
b0021766_21454845.jpg


砂浜に降りてみると・・・
b0021766_21463199.jpg


南国の透明な海、、、とまでは行きませんが
キレイで波の少ない静かなビーチでした♪
[PR]

by mo0621 | 2005-08-27 21:45 | 旅行記~国内編

佐渡島旅行記~フリンジ見学

b0021766_2114565.jpg





昼間は小木港近くにある木崎神社を会場に
フリンジ(一般参加の催し物)が行われています。
木崎神社の前にはこんな大きなのれん(?)が。


b0021766_213133.jpg

まず最初に見たのが、家族でチームを組んで叩く太鼓の演奏。
二人の女の子がかわいい~!本当に上手に叩きます。
ご夫婦も太鼓を通じて知り合われたそうで、夫婦太鼓の披露もありました。
家族揃って叩くなんて素敵ですね!


b0021766_2151756.jpg

ハワイからはフラダンスの披露です。
何でフラダンス?と思ったけど 、後ろでひょうたんのようなものを
叩いているオジサンがいてちゃんと「叩く」というテーマに沿っていた(笑)。
男性のフラダンスをちゃんと見たのって初めてかも。
女性は美しく優雅に、男性はたくましく力強く、 とても興味深いダンスでした。


b0021766_2172730.jpg






お寺をバックにフラダンスとは
結構シュールな映像かも。。。


b0021766_2122883.jpg

三宅太鼓が始まります。
二人一組で太鼓に向かい皆でかわるがわるに叩きます。
写真には入りませんでしたが合計4つの太鼓があり、
皆で同じリズムを刻むので、それはすごい迫力です。

b0021766_21261795.jpg

4つの太鼓のリズムと奏者の力強い動きが重なり、これは圧巻!
一緒に行った仲間もここで腕前を披露。カッコ良かった~♪
b0021766_21285734.jpg
             2日目の三宅太鼓では、鼓童のメンバーも参加~!
[PR]

by mo0621 | 2005-08-27 21:30 | 旅行記~国内編

佐渡島旅行記~フリーマーケット

朝ごはんまだだったので、まずは腹ごしらえ!
フリーマーケット会場に向かいます。

b0021766_21515054.jpg

b0021766_21521365.jpg
アジアン雑貨、洋服、アクセサリーなどのお店がずらりと並びます。
食べ物の屋台もタイ、中華、韓国、モンゴル、手打ちそば、やはりアジアンがほとんど。

b0021766_2157326.jpg

ここのタイ料理がかなりイケました~!
滞在中、ほぼ毎食ここのタイカレーやトムヤンクンラーメンを食べてました。
お店のスタッフの対応もとても良く、調子に乗って「おまけして~」なんて言ってみたら
ちょこっとおまけしてくれました♪

b0021766_2211776.jpg
こちらはモンゴルのサンドイッチ。

モンゴル料理なんて初めてなので
思わず足が止まります。
どんな料理かと覗いてみると、、、
その場で生地をこね、薄くまるく形作り
多めの油でまわりをカリッとするぐらいに焼きます。
味は塩気の強いナンという感じ。
豆腐にひじき、野菜などを和えた、
超和風の具をこのナン(のようなもの)で巻き、
トマトソースをかけて出来上がり。
ナンの塩が効いていて
まわりもカリカリっと歯ざわり良く、おいしかった~。

b0021766_2241924.jpg
                その他にも手打ちそばのブースが。
                本当にその場で打っていました。
[PR]

by mo0621 | 2005-08-25 21:52 | 旅行記~国内編

佐渡島旅行記~アースセレブレーション

フェリーが岸から離れるとカモメが後を追ってきます。
しかもその数がハンパではありません!

b0021766_2103534.jpg
きっとフェリーに乗る人がエサをあげたりして
人慣れしてるのでしょうねー。
カモメをこんなに間近で見たことない!というくらい近寄ってきます。
b0021766_2141372.jpg
                        カモメのアップ!


b0021766_2155100.jpg






フェリーの航路は国道だそうです!
海の上も道なのか~。


b0021766_2172236.jpg
約2時間半後、やっとこ佐渡島に到着!
すでに陽は高く上り、暑い~~~。

船を降りて、まずEC(Earth Celebration)案内所へ向かいます。
周辺にはバックパックを背負った若者たちがたーくさん。
案内所の中に入ると、ここはどこの国?
と言うほど外国人であふれています。
みんなどこから来てるんでしょうね~??

b0021766_2058411.jpg

さてここで「アースセレブレーション」についてちょこっと説明。
佐渡を拠点に世界的な活動を行っている和太鼓グループ「鼓童」が、
1988年より毎年開催している芸術的なお祭り。
世界各地から芸術家が集い、「叩く」をテーマにコンサートや、
ワークショップ、講演、フリンジ(一般参加の催し)、
フリーマーケットなどが行われます。
くわしくはこちら

b0021766_2173877.jpg
               フェリーを降りたところで見かけた看板。
             罰金と対比してるのがスルメってのが良いですね~。
[PR]

by mo0621 | 2005-08-23 20:47 | 旅行記~国内編