タグ:温泉 ( 7 ) タグの人気記事

熊本・草枕温泉

さて長崎を後にして、熊本に向かいます。
佐世保駅から約2時間半のバスの旅。

熊本市内のバス停で出迎えてくれた友人が
まず連れて行ってくれたのは、草枕温泉「てんすい」。

b0021766_22525376.jpg

阿蘇山の勇姿を眺めながら入れる極上の温泉。
旅の疲れを癒します。(ってそんなに疲れてないケド)
あ~~~、極楽極楽~~~っ!!!!
これで入浴料500円は安すぎます。。。

ここは文豪・夏目漱石が訪れ、小説「草枕」の舞台となった場所。
そして、故・俳優笠知衆さんのふるさとでもあります。
展示スペースでは、夏目漱石や笠知衆さんの紹介、
町の歴史などが展示され、特産物も売っています。

温泉をしっかり楽しんだ後は、お世話になる友人の家へ。
着いた途端に出されたのは↓

b0021766_2305241.jpg
               ご当地、純生「阿蘇」ビール!!

う~ん、ビーラーにはこのおもてなし、たまりません。。。
発泡酒だけど、このビール結構イケました!
[PR]

by mo0621 | 2007-06-05 23:07 | 旅行記~国内編

白骨温泉

もう一泊上高地でキャンプをするか迷いましたが、
強い勢力の台風が来ていたので
またもや大事を取り、上高地を出ることにしました。

上高地の魅力を十分に味わえないままテントをたたむ無念さ…。
ま、これがアウトドアというもの。
「温泉に入りたいよね~」とさっさと気分を切り替え、
近くの白骨温泉郷へ寄ることに。

ここは川沿いに公共の野天風呂があり、
値段も安いのですが17時で閉まってしまうため断念。
立ち寄り湯を求め急坂を登り、たどり着いたのが柳屋旅館

b0021766_9475128.jpg

源泉をそのまま引いた、正真正銘源泉かけ流し風呂
乳白色のお湯が柔らかく、お湯の温度もちょうど良い
とーっても気持ちの良いお風呂でした。

そう言えばちょっと前に、乳白色の濁りが薄くなったとかで
入浴剤を混ぜてた事件がありましたが、
その後どうなったんでしたっけ…??
[PR]

by mo0621 | 2006-09-30 12:14 | 旅行記~国内編

今週は湯河原

b0021766_1154022.jpg

イベント続きの今日この頃。
昨日から湯河原に来ています。おいしいご飯と温泉でのーんびり♪
ゴージャスな朝ごはんがうれしくて、ついつい食べ過ぎた…(>_<)
[PR]

by mo0621 | 2006-06-17 11:54

温泉旅行

昨日より1泊で千葉・鴨川に温泉旅行に行ってきました。
去年の湯河原に引き続く、仲間内での恒例行事なのです。

毎年「露天風呂があれば良い」という宿選びだったのですが、
今年は「食事のおいしい宿」というのも選定条件。
(と言っても全部手配してもらい、私は着いて行っただけなのですが。。。)
その条件に適っただけあって、お食事おいしかった~♪

b0021766_18371958.jpg
         まずはお造り。金目の眼がまさに金色。。。



b0021766_18405894.jpg

伊勢海老が出てくる、と聞いてどーんと大きいのを期待してしまったのですが、登場したのは結構ちびっこ。でもぷりっぷりで甘みがありおいしかった~。




b0021766_18432021.jpg一人焼肉です。
小さいけど、ちゃんとした波型鉄板で油は落ちるし網目も着くし、全員「これ家に欲しい~!!」と叫んでました。去年「ひとり鍋」が流行っていたけど、今年は「一人焼肉」がブームに乗るかも?!



この他にもたくさんのお料理が出て、もう食べれません~!!
状態に出てきたのがシメの「いくらご飯」。
b0021766_18481646.jpg

このいくらがまた歯ごたえのある「ぷりぷりいくら」でおいしいのなんの!
結局完食してしまいました。。。

温泉ももちろん堪能。今朝も朝ごはん前からゆーっくり露天風呂に浸かって
あ~極楽♪♪だったなあー。
[PR]

by mo0621 | 2005-11-12 18:57 | 旅行記~国内編

湯田中温泉

花嫁実家が経営するペンションに泊めていただき、
翌朝「湯田中駅」まで送っていただきました。
b0021766_2211889.jpg

駅前には立ち寄り湯「楓の湯」があります。

b0021766_223999.jpg


b0021766_2242638.jpg
                   その前には足湯設備も!

出来たばかり?といった新しくキレイな建物。
洗い場も内湯も広くて清潔だし、露天風呂もあります。
これでたったの300円!安すぎる~。

朝はまだひんやりとしていた長野。
温泉にしーっかり浸かってあったまりました。
朝から温泉に入れるなんて幸せ~♪

ここ湯田中駅から、長野電鉄に乗って長野へと戻ります。
単線2両編成の、のどかな列車で約1時間の車窓の旅。

b0021766_220312.jpg

窓の外からは桜や、桃や、りんごなど
いろいろな花を見ることができました。
首都圏ではシーズンはすっかり終わっていたので
なんだかとっても得した気分♪う~ん、心が洗われます!
b0021766_2263387.jpg
                途中停車駅から見えたりんごの花。
[PR]

by mo0621 | 2005-05-13 21:46 | 旅行記~国内編

紀州和歌山 ~温泉編

この週末和歌山へ遊びに行ってきました。
「アメリカ編」をちょっとお休みして、和歌山の旅の報告を少し。。。
またもや行き当たりばったりでスイマセン。

現地の友人のフルアテンドで、
温泉、観光、おいしい寿司にみかん狩り、、、と1泊2日とは思えないほど
充実しまくり、最高に楽しい旅をしてきました♪
うーん、持つべきは現地の友!!!

まずは温泉のはしご。

b0021766_231744.jpg
b0021766_23172217.jpg
侮ることなかれ、公衆浴場
湯の花が浮かぶ温泉100%の薬湯に浸かってたったの300円!!!
や、安すぎ~。周りの風景もひなびていて風情があります。

隣のつぼ湯と言うのが有名らしいのですが、なんと3時間待ち!
ということなので泣く泣くあきらめました。。。
b0021766_23255092.jpg
             外には温泉くみ取り所まで。近くに住んでたらくんで帰るのに~。


次に向かったのは「川湯温泉・仙人風呂
川底からお湯が湧き出てて、この時期だけ川をせき止めて、
無料で露天風呂をつくっているのです。なんと太っ腹!
混浴なので水着着用です。
しかし裸族となって浸かっているおじいちゃんも多数。。。

b0021766_2338121.jpg


川底の小石を掘ると熱いお湯が
じわじわっと出てきます。
場所によって熱いところ、
ぬるいところ、と分かれるので
自然と熱いところに人が群がります。


b0021766_23402061.jpg

寒々とした空の下、冷たそうな川の一部分に群がる人人人。。。
寒中水泳大会のようで、なんともシュールな光景でした。


次の日も朝から温泉へ。
写真がないのですが、白浜海岸に面した「崎の湯」へ連れて行ってもらいました。
海を見ながら浸かれる露天風呂が、なんと300円で入れてしまいます。
気前良すぎる和歌山県。。。
あ~、もうっ最高~~!!でございました♪
[PR]

by mo0621 | 2005-02-14 23:15 | 旅行記~国内編

癒しの露天風呂!

この週末、湯河原温泉に一泊で行ってきました。
泊まったのは築100年以上!という老舗の旅館。
おいしいお食事に、露天風呂、おいしいお酒。。。
いや~、久しぶりに癒しの時を過ごしてきました♪



b0021766_20315577.jpg旅館内です。風情がありますね~。



b0021766_20262910.jpg    



                


  
  

                   掛け流しの露天風呂。
                   気持ちよかったあああ♪



さすが古いお宿だけあって、
いろいろとめずらい&懐かしいものが。



b0021766_20391172.jpg まさか現役??!!


b0021766_204085.jpg
                            大人の背丈まである消火栓。でかっ。


b0021766_20455588.jpg
               さすが由緒正しい温泉宿。卓球場がありました!


b0021766_20432144.jpg
廊下にあった共同洗面所です。
もちろんお部屋にもちゃんと洗面所がついているので
使う人はいないと思いますが、レトロですね~。



b0021766_2049383.jpg
                   まだ紅葉が残ってました。ラッキ!
[PR]

by mo0621 | 2004-12-13 20:22 | 旅行記~国内編