タグ:高野山 ( 6 ) タグの人気記事

高野山のお土産

高野山で買ったものを少々。

b0021766_21171568.jpg
                   高野山名物・ごま豆腐


ごま豆腐は、私の隠れた好物だったりします。
通りにはごま豆腐を売ってるお店がたくさんありますが、
高野山近くに住んでいる友人にオススメを聞いて
濱田屋」さんという老舗を教えてもらいました。
お店の中でいただくことも出来ます。
ふわふわもちもちで美味しかったあ♪♪


b0021766_2123051.jpg



高野山と言えば、高野豆腐、、、と思ったら高野麩というのもありました。こんな長い棒のお麩を買ったのは初めてかも。。。
あ、もちろん高野豆腐も買いました。



b0021766_212664.jpg

毎年恒例の和歌山みかん狩りで見る「仏手柑」が
高級菓子になって売っていました!思わずパチリ。
(生身の姿はこちら

仏手柑は飾るだけって聞いてたけど、
甘露煮?のようにしても食べるんですねえ。
とっても高そうだったのでコレは買ってません。写真だけ。


b0021766_21312383.jpg
お寺巡りでずっとお香をかいでいたら、お香が欲しくなりました。

私はもっぱらアロマオイルorキャンドルで、お香はまだ使ったことがありませんでした。お香デビューにぴったりな可愛らしいセットがあったので、お土産も兼ねて数個購入。10センチくらいのお香が2種類入っています。

実際火を点けて見ると、意外に早く燃え尽きてしまうのですが、
狭い部屋ではこれくらいの長さで香りを楽しむのがちょうど良いのかも。
[PR]

by mo0621 | 2008-11-24 21:36 | 旅行記~国内編

高野山・奥の院

いよいよ高野山の旅、ハイライト、
奥の院」へ向かいます。
ここは弘法大師が入定したという御廟があります。

b0021766_23285394.jpg
                  奥の院の入口、「一の橋


そこへ向かうには杉林の山道を歩いていると
歴史に名立たる著名人達のお墓が。

b0021766_2329497.jpg




石田光成

b0021766_23291359.jpg                                    織田信長

b0021766_23415413.jpg






豊臣秀吉



                  
うーん、教科書上のヒーロー、勢ぞろいですね。。。
その他にも有名人のお墓がたくさんありました。


ビックリしたのはコレ! ↓↓↓
b0021766_23295571.jpg
                      福助のお墓?!


飛行機やロケットを模した墓碑があったりして、
まるでどこかの博物館に来たようです。

宿坊のお坊さんのお話によると、
昔はお金さえ払えばどんな形の墓碑もOKだったそうですが、
最近はスペースや景観を守るため、形が決まっているそうです。
確かにお墓の厳粛さがなくなりますよね。。。

b0021766_23294122.jpg
 
この先に弘法大師が眠る御廟があります。
ここから先は撮影禁止。
心を鎮めて御参りして来ました。


b0021766_23301089.jpg




10月半ばのこの時期、紅葉はまだまだで、やっと一部の木が色付き始めたばかり、というところ。紅葉が一番早く、緑の森の中では紅葉の赤が目立ってました。
[PR]

by mo0621 | 2008-11-21 23:57 | 旅行記~国内編

初!宿坊に泊まる その2

食後は、TVもなしで友人とゆっくり語り
お寺らしく?早めに就寝。
旅の疲れもあったのか、お寺の居心地良さなのか、
思いのほか、深くぐーっすり眠りました。

と、ここまでは普通の旅館に泊まるのと同じですが、
宿坊に泊まったからには、朝は早起きしてお勤めに参加します。
6時半から約1時間、お経とお坊さんのありがたいお説教をいただき
朝から一皮も二皮もむけたような、すーっきりした気持ちを味わいました。

最近朝、お寺で座禅を組んでから出勤する
ビジネスマンやOLが増えている・・・、と聞いたけど
これはとっても分かるような気がします。


ほどよくお腹も空いたところで朝食です。
b0021766_228725.jpg



お布団もたたんでくれて、朝ごはんもお部屋に運んでくれます。
ふわふわのがんもどきが美味しかったあ~。


朝食の後は、こちらも宿坊ならでは「写経」に挑戦です!

b0021766_22575150.jpg


筆を持つのは何年ぶり!?なのでちゃんと書けるか不安でしたが、意外とどうにかなりました(笑)写経は初体験でしたが、意味は分からずとも無心になって集中出来るので、結構面白かったです。

写経セットも売ってたけど、これは自宅ではなくお寺でやるから良いんだよね。。。



このお寺は、高野山でも全国でもめずらしい
八角形のお堂「摩尼宝塔(まにほうとう」があります。

b0021766_22323755.jpg

こにはビルマ(現・ミャンマー)の戦没者を供養するために建てられたそうです。
(詳しくはこちら

中にはビルマの人形や、仏像などが展示されていて、
地下まであって、お戒壇巡りも出来ます。
(長野・善光寺のお戒壇のように、真っ暗ではないのが良かった。。。)

他にもビルマでの悲惨な戦争を物語る、貴重な遺品や
兵士たちの日記なども展示されていて、
思いがけなく、戦争の悲惨さ、平和の大切さなどを思い知らされたひと時・・・。
思わず映画「ビルマの竪琴」を思い出しました。

b0021766_22421442.jpg






お寺の軒先で象さん発見!

ビルマ、と言うよりタイっぽいかな??
[PR]

by mo0621 | 2008-11-10 22:43 | 旅行記~国内編

初!宿坊に泊まる その1

高野山では、今回初めて宿坊に宿泊しました。
宿坊は前から興味があり、とっても楽しみにしていました。

・・・って宿探しから、予約まで全て友人にしてもらったのですが。。。


今宵の宿、「成福院」。
b0021766_2135689.jpg
                  門構えも立派なお寺です。


宿坊、というと、お寺に泊めさせていただいたお礼に
お掃除をしたり、お寺のお手伝いをしたり・・・
と思っていましたが(古すぎ?)、
昨今の宿坊は並みの旅館顔負けです!

まずは若くてかわいらしいお坊さん(修行僧?)が出迎えてくれ、
お部屋に案内してくれます。まだ客の扱いも慣れてないようですが、
丁寧に親切な対応してくれました。

b0021766_21535945.jpg



お部屋もシンプル&清潔!TVもあります。
もっと禁欲的かと思ってたけど・・・

b0021766_21541682.jpg
                           お部屋からは中庭を一望


お楽しみの夕食。なんとお部屋に運んでくれます!
国内・海外問わず安宿常習者としては、実は部屋食初体験・・・。
それが宿坊とは、うーん、何とも不思議な気分です。。。

b0021766_21504966.jpg
                もちろん、「精進料理」です!

お寺での精進料理。もっと質素な料理を想像していましたが、
品数もたくさんあって、しっかりお腹いっぱいになりました。
デザートにはゼリーも付いてきましたヨ。

やっぱりお寺じゃお酒なんて飲めないんだろうな~、と思ったら
ちゃんとビールもありました。(もちろん注文)
融通利かせてるな~、・・・と思ったら、
リクエストによっては精進料理以外の物も出してくれるそうです。
うーん、宿坊でここまで融通効いちゃうのは
かえってどうかな~、、、とも思いますが。

初の宿坊は、結構びっくりすることだらけ。
上げ膳据え膳、お布団もひいてもらって、
程度の良い旅館と変わらないサービスです。
お坊さん達も、みんなきびきび働く親切な方ばかり。
とっても気持ち良いサービスを受けました。

もともとの「宿坊」という本来の意味からは
ずいぶん変化を遂げていると思いますが、
逆に、宿坊が立ち並ぶ高野山では
ここまでサービスしないと残って行けないのかな~
・・・とも思ってしまいました。
[PR]

by mo0621 | 2008-11-08 22:18 | 旅行記~国内編

高野山を歩く

ケーブルカーを降りたら、ここからはバスで山道に入って行きます。
お寺や宿坊が連なる一帯に差し掛かった途端、
空気がシン、と入れ替わったような。。。
気のせいと言われればそれまでですが、
パワースポットと言われるだけあって、
特別な空気が流れているのかな??

今宵の宿の宿坊に荷物を置いて、
早速高野山探検に出ます。

まずは真言宗の総本山、「金剛峰寺」へ。
b0021766_013565.jpg



見事な萱葺き屋根が美しい、重厚な建物です。熊野古道で訪れた熊野大社を彷彿させました。




b0021766_016493.jpg
              まだちょっと紅葉には早かったかな

中をじ~っくりと見学。
お遍路さんの団体がたくさん来ていて、中に混じって、
お坊さんのありがたいお説教も頂きました。


b0021766_0203169.jpg







その後訪れた「根本大塔」。
朱色がなんとも鮮やかな建物です。このハデさは北京の天安門を彷彿させました。。。


b0021766_0244690.jpg

ふらりと立ち寄った小さなお寺のお庭。
枯山水の美しいこと!しかしどうやって描くんだろう・・・???


お寺を回っていると、たいてい入口にお香があるのですが
ここにあるのは「塗香」(ずこう)という、手に塗るお香。
仁丹の匂いがする粉を、ひとつまみ取って、
両手にすりこみ清めます。これは初めてでした。

漢方で出来てるとかで、口に含んでも大丈夫なんだとか。
お香も焚くだけではなく、いろんな種類があるんですね~。面白い。
[PR]

by mo0621 | 2008-10-30 23:32 | 旅行記~国内編

高野山へGo!

日々のつらつらが続きましたが、旅行記再開します!

どこから始めようか悩んでますが、
現在記憶を掘り起こし中なので(^^;
まずは記憶が新しいところで
高野山&大阪ツアーを振り返ろうと思います。


******************
同行の友人とは大阪合流だったので、まずは大阪へ向かいます。
交通手段は、旅行代をケチるため行きは夜行バス。
イイ年こいて貧乏旅行ばっかり・・・と
散々周りに言われつつも、負けずに乗車。
朝7時過ぎに大阪に到着しました。

リッチに飛行機で飛んできた友人と難波駅で合流、
そのまま高野山へと向かいます。

高野山へは途中ケーブルカーに乗り換えます。

b0021766_21382839.jpg
           前のめりなデザインがなんだかかわいいケーブルカー


急斜面を登るためのケーブルカーですが、
こんな急斜面登るの!?というくらいの角度。
今まで乗ったケーブルカーの中で一番急だったなあ。

b0021766_21384351.jpg




ケーブルカーの中も急斜面です。モチロン一番前に陣取り景色を楽しみました。

・・・って高所恐怖症のため、振り返って下を見れないのですが(笑)



ようやく到着した「高野山駅」。
駅からしてお寺のような雰囲気でした。

b0021766_222571.jpg

[PR]

by mo0621 | 2008-10-23 22:05 | 旅行記~国内編